リセット!レコオヤジ!

2013年02月05日

新エル・スールへ行く!55

える2.jpg

久しぶりに濃い〜時間をエル・スールで過ごした。やはりこんなレコード店は世界に二つとないだろうと思い知らされる時間だった。

bunboniさんがブログで紹介していたセルビアのナターシャ・マティッチの新作が入荷していた。どれどれ、聞かせてもらおう。どんな女やろ?とCDケースを開けたら、あれまぁ〜メッチャ巨乳やん!その瞬間、東名汁が出た!そんなことbunboniさんのブログにはどこにも書いてなかった。これは今年の巨乳ジャケ大賞候補かも。もうこうなると音の方はどうでもよくなってくるのだ。

えろす.JPG

もしかして、と思い見開いてみると、なんと股間にパーだしてるやん!素晴らしい!オイラは思わずチョキを出して「ホラ、オイラの勝ちやで!俺の女になれ!」と呟いてしまった。そんなこんなしていたら店長がCDをかえてしまって音の方は全く覚えていない。結局、予算の都合で購入しなかったがいい思いをさせて頂いた。

える3.jpg

少しすると、今、エル・スール顧客で一番熱い男〇〇さん(ニックネームがきまってない)が入ってきた。世間話をしていたらアジアン・カセット目当てのフランス人の人が入ってくる。ここからがすごかった。日仏アジアン・カセット争奪戦!オイラがカセ男と繰り広げたバトルとは違い国際大会である。こんな光景はそう見れるものではないのでお二人にお断りして写真を撮らせていただいた。勝者はダントツで〇〇さん。200本越えである!凄まじい戦いであった。フランス人がアジアのカセットを血眼になって探す姿の何と美しかったことよ!

える6.jpg

カセットバトルは終わり、少しするとナイジェリア人のGさんが入ってくる。店で何度も逢っているのでオイラも少しかを馴染みなのだ。なかなか愛嬌のある好感のもてる人である。

える5.jpg

で、彼が持ってきたLagbaja新譜が最高にカッコよかった!普段、ほとんどアフロ・ビートなんか聞かないオイラも前半のかっこよさに脱帽し、購入。LagbajaのCDは2〜3枚持っていたが本作が最高ではないだろうか。

える4.jpg

もう1枚気になったのがこれ。なんと言ってもジャケがVERY NICE ALBUM COVER!と言ったら店長が「どこが!」と突っ込んできたが金ジャケ、金をチラチラさせるこのジャケタマランでしょ。でも音聞くのを忘れたトホホ...。

しかしこんなに濃ゆいエル・スール行脚はめったにあることではない。幸せな時間であった。

今日の広告

したぎ023.jpg

オイラにもこんな下着をプレゼントできる彼女ができるだろうか!

★酔ってますので誤字脱毛お許し下さい。







posted by 東京レコ・オヤジ960 at 21:42| Comment(0) | 新エル・スールへ行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月01日

トルコ美人歌手を追え!40

İnci Kaya/Savran

はるく.png

う〜ん、困った。PVがupされたら紹介しようと思っていたけど、一向にあがってこないので発射してしまった。綺麗なひとですよね、なんだかシャンプーのコマーシャルみたいなジャケ。これでハルクのアルバムなんだからトルコの美人歌手はわからない。ハルクといっても演奏も歌もこってりじゃないところがいいですよ。映像が少ないのもミステリアス。関係各所の方よろしくお願いします。

posted by 東京レコ・オヤジ960 at 22:31| Comment(0) | トルコ美人歌手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

新エル・スールへ行く!54 その2

えろする.jpg

ツイッターでt-42師匠がスッチャート・ティアントーンの聞いたことないナイスな音源を取り上げていて、火がついてしまいました。そういえばエル・スールにまだCDがあったような、と思っていたらわずかに2枚。間にあった!不気味な笑いや会話からフェードインな曲が数曲、後半は80年代と思われるトラックもチラホラ、しかしエグイ人で完璧にオイラ好み。ダーオ・バドン、サマイ・オーンウォンに匹敵するツワモノだ!残るはこのシリーズのVOL.3だ。お願いします、店長!



このナンバーは収録曲だが、まだまだ序の口だ。そういえばスッチャートについては以前、レコジャケについて取り上げていた。あの頃、もっと彼のよさに気がついていれば...。

http://cinta2402.at.webry.info/200910/article_3.html

オイラの好きなエチオピア歌手TILAHUN GESSESSEの知らないCD(右)をみつけた。エチオピーク・シリーズとは2曲しかダブッていない。こちらの収録曲は70年代が中心みたいだ。それでもファンキーな曲も多く気に入りました。



tilahun gessesseといえばワールド・ファンなら誰もが泣いたこの映像でしょうね。初めて見る方、泣いてください!

えろする1.jpg

「これどうですか」と店長に見せられたEP盤にちょっと驚いた。和ソフトロック・ファンやジャズ・ファンにも人気のある盤で、オークションなんかでは高値でやり取りされている。オイラも一度見たことあるけど、驚いたのは広告が付いていたこと。こんな宣伝文句で売っていたんですね。エル・スール、不思議なレコード屋だ。

今日のアミアミ

あみみ.jpg

すこしずつではあるが、オイラの好きなアミアミ写真増えてきた。嬉しい!

posted by 東京レコ・オヤジ960 at 20:22| Comment(0) | 新エル・スールへ行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。