リセット!レコオヤジ!

2011年11月01日

サマイの銅像

samai1.jpg

長引くタイの洪水、早くおさまって普通の日々が来て欲しいです。

先日、タイ・レコジャケ探しをしていたら、何とサマイ・オーンウォンの銅像があることを発見した。上記写真がそれである。驚いたのでパクッてきた。どれだけ愛されていたかわからないが、オイラ達が思っていたより、彼は、はるかにスーパースターだったのだ。しかも銅像はケーンもっている。やはりケーンの名手だったんだろうなぁ、ピアニカに聞こえるのも名手だからできた離れ業なのだろう。顔、少し似てますね。

サマイ1.JPG

全体を見ると、これってすごい銅像ではないか、豪華な造り。すごくないか、ケーン何本たッてんねん!いやいやコレは誰が作ったわけ、ファンなの地元の人なの、気になってきた。どこにあるんだろうか、行ってみたい。サマイの銅像見てきたぜ!という方、連絡下さい。

r93_20.jpg

サマイといえば、もう一つ気になるのが上記映画だ。ケーンもってポーズ決めてるけど、観て見たい。何せサマイが動いてる姿、見たことないもん。DVDあるかしら。タイの古い映画ってなかなか見れないのだ。ご存知の方、連絡お待ちしてます。

posted by 東京レコ・オヤジ960 at 20:31| Comment(0) | タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

ソウイエバ バーイェン2

バーイエン.JPG

オイラの最も好きなバーイェンのカセットであり、オイラの一番好きなバーイェンだ。
写真もなければペラ・ジャケのカセット。内容はルークトゥンが主体。ちと古臭い演奏だけど味があってよろしいし、バーイェンの声も若々しくナイス。オリジナル・アルバムというより、レコード時代の音源を集めたもののように感じるんだけど、なんせ字が読めないし、データもないのでわからない。コウニュウしてから20年以上は経っているが、カセット・デッキに入れて聞いても大丈夫。音がよろけているのはテープのせいか、演奏のせいか、そこが股いいのである。全曲捨て曲なしなのでCD化を望みたい。



一曲目はこの曲なんだけど、この曲CD化されてる?最近CDで聞いた覚えがあるんだけど。



たぶん同じ曲でしょう。サックサヤーム・ペットチョムプーもやってました。こちらもいい!



この曲も有名な曲だったような。他の人もカバーしていたような。上記カセット収録。


明日へつながるAV

だんち妻.JPG

限界団地(げんかいだんち)人口の半数以上が70歳以上の高齢者によって占められていて、集落としての機能を万全に果たすことができなくなっている「限界集落」の団地版。つまり、団地住民の3分の1から半数以上を65歳以上の高齢者で占めている状況をさす。

オイラ高齢者のための宅配弁当配達をしていたことがある。そう、団地にはよく配達していたのだ。なので限界団地を身をもって体験した。掲示板には孤独死を亡くすための理事会の張り紙や見回り強化のお知らせなどが随時張られていた。

それでも未だにAV界は団地妻を求める。マンション妻、ハイツ妻、う〜ん、やっぱり団地妻か。でもオイラ弁当配達の時に「団地妻 昼下がりの情事」なんてはるか昔の話で、団地妻と呼べる人にはほとんど出会わなかったと記憶している。なので、上記AVも全くピンとこない。だいたい盗みたくなるような下着なんて干してないって!限界団地と団地妻、このAVを機に考えてみたい。


posted by 東京レコ・オヤジ960 at 21:02| Comment(2) | タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

ソウイエバ バーイェン!1

バーイエン.jpg

熟女歌手好きなくせに何でバーンイェン・ラーケンは聞かないのか。彼女に関しては若い頃の方が好きなわけで、タダそれだけ。まぁそこまで金がまわらないのが正直な話だけど。好きなアルバムはと聞かれれば...それはVol.2でコクということで。

バーイェンといわれて真っ先に思い出すのが上記ブツだろうか。まだルークトゥンやモーラムに関しては全く知識がなかった頃(今もない)、このオジェコモバのりには少し動揺した。ラテンのりがあるならこういう曲もありか。なるほど。さすがバーイェンと思ったほどだ。オイラはカセットでしかもっていないけど、一度レコードがプランテーションに入荷したことがある。以前やっていたブログで紹介したことあるけど、う〜ん、買っておけばよかったかな〜と他からパクッてきた上記写真を見て思うレコ・オヤジであった。



明日へつながるAV

ろうば.JPG

「老婆の休日」!なかなかいいタイトルです。何かオイラが通っているスポーツ・クラブの午後3時ごろを思い出します。こうした還暦熟女がエアロビクスで汗流してんだからたまらないです。「この年になってもねぇ〜、まだまだ若い娘さんには負けませんよっ!」て熱気伝わってきますもん。しかし、ついにオイラも50才以上限定のハイシニアAVを見たいと思うようになるとは...。
posted by 東京レコ・オヤジ960 at 10:21| Comment(0) | タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。