リセット!レコオヤジ!

2012年12月21日

新エル・スールへ行く!52

える.JPG

今年最後のエル・スールと思ったが、ハリスやアレッティちゃんの新譜、先日紹介したトルコの歌手も年内滑り込みしそうなので、もう一回いかないといけない。オイラも50過ぎたし、そう何度もいけない。あ、いや、来週の土曜はエロ・スールオヤジーズ大量参加のフィーリン忘年会があるんだった、忘れてた。オヤジーズのアイドル、アユミちゃんも来るかもしれないのだ。今日から一週間オナニー禁止だ。頑張ろう!

GNAWA DIFFUSIONはまぁよかったです。最初の頃の衝撃はないけど。なかなかよかったのが、右のMANUEL GALBANです。MM誌ベストアルバムラテン部門5位。なんてぜんぜん知らなかったけど、試聴してイブシギン・ギターが渋かった。ライ・クーダーとの共演盤、すっかり忘れてたけど、あれよりいいですね。残念なことに亡くなってしまったようで、これが遺作らしい。オマーラも(いくつだよ!)も一曲参加してます。

せくし1.JPG

ここのところエル・スールに行くとレコードを見るようにしている。レコジャケ分類学、レコジャケ会話学の資料を探しているのだ。いろいろ見ていると店長が「ちょっと歯医者に行って来ますから」といい鍵をかけて外出。少し経ってこのジャケを見つける。別にただのセクシー・ジャケじゃん、と思った。

せくし2.JPG

ところが、裏ジャケを見てみると、アソコの部分が黒くなっているのに気がつく。どうも汚れではないらしい。あれ、オケケ剃ってないの?そんなはずはないよな。こういうレコジャケ撮るのなら普通はそるだろ。目を近づけてよーく見るとオケケがストッキングにクシャ!とつぶされているように見える。こんなオケケジャケあるのか?と、ブツブツと独り言。そうだ、これをオカズにインリーちゃんのポスターをよごしてしまおう!と、思いついたとき、店長が「すみません、お待たせしました」と帰ってきてしまった。エロ本見ていてパンツを降ろそうと思ったときに「ご飯が出来たよー」と叫んでいた母を思い出した。またしてもあのポスターを汚すことが出来なかったのだ。

あで.JPG

KSA(キング・サニー・アデ)のこのジャケ、下記の有名ジャズアルバムのパクリなのかなぁ〜とかいろいろ考えてジーッと見ていたらKSAがマイティ・スパロウに見えてきた。考えすぎか!

へれん.jpg

今日の一枚

すっときんぐ.jpg

アミアミいい写真だ。
posted by 東京レコ・オヤジ960 at 21:45| Comment(0) | 新エル・スールへ行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

新エル・スールへ行く!51

いんりー01.JPG

え、エエ、マジでか。エル・スールに行くの1ヵ月ブリ以上かよ。いやその間に一回逝っている。まぁ、でもエル・スール顧客収入ランキングでは最下位なオイラだからしかたないよね。でも、パートのオヤジで世界の音楽を熱心に聴いてる人は少ないと思うよ。どうだまいったか!

今日、エル・スールで一番欲しかったのが上記ポスターだ。「ちょうだい!」と言ったら店長に却下されました。悔しいからいつかきっと、射精してシミつけてしまおうと思うレコオヤジだった。

今日はすごかった。なにがすごいかというと、久しぶりにバブリーなお客さんに会った!大人買い以上の80年代のオイラを見るようだった。こんな不景気にガンガン、アジアのレコード、フェイルーズのシングル、あれもこれも、それって今のオイラの月収の1/3やん!気持ちよかったです。世の中広いと実感した。

スター.JPG

いやいやいや、エル・スールというレコード店はすごいよね。ギリシャの帝王、ダラーラスの新譜を聞きながら上記のレコードを見ていられるわけですよ、世界のどのレコード店にも真似ができないでしょ!

しかしこの「スター誕生」のアルバムはじめて知った。何でワールド音楽専門店で知るのか。
歌って何?歌手って何?
歌手を目指している君達にあの「スター誕生!」の先生方がいろいろ教えてくれる画期的なレッスン用レコード。

2.予選会での心構え/横森良造
3.歌手になるための諸条件/阿久悠
4.発声の基本/松田敏江
5.歌ってみよう/都倉俊一 森田公一 三木たかし

都倉俊一 森田公一 頑張ってほしい!



ということで店長のオススメです!
posted by 東京レコ・オヤジ960 at 22:12| Comment(0) | 新エル・スールへ行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月02日

新エル・スールへ行く!50

える.JPG

人生最高のパーティー以来約二週間ぶりにエル・スールに行く。もしかしたらエル・スールのアイドル、いや日本ワールドミュージックリスナー界のスーパー・アイドルのアユミ嬢に会えるのではないかと、オイラは銭湯でヒアルロン酸エキス配合「オトコのボディタオル」でいつもより念入りにジュニアを磨いていった。しかしアユミ嬢は来なかった。オイラはいつでも待ってるぜ!

さすが金曜日ですね。元東の横綱のF氏、パーティーにいけなく残念がっていたMさん、美熟女音楽評論家のsさん、まぁ何といってもサラーム氏のお土産話が最高に面白かったです。

さて、今日は全くブラジルを知らないオイラが何年かぶりに買ったNina Wirtti嬢。どこかオールドタイミーなところもいいです。というかこういうのコメントできないので聞いてもらうしかない。



ライブ映像ですが雰囲気はこんな感じです。まぁオイラ手が出すブラジルものですからね、あてにしないで下さい。癒されるな〜!

迷ったのが右のDUO MUSですか。ムス・ムルヤディは古くからインドネシアものを聴いてる人にはお馴染みの人。息子だっけ、ギタリストのムス・ムジョノと組んでのクロンチョン・アルバム、いやポップ・クロンチョンかな。2012ニュー・クロンチョンなんてシールも貼ってあったけど。ムス・ムルヤディと言えばもう何年も前に歌手で奥さんのヘレン・スパリンガと日本へも来た事あったけね。そのときもダンディだったけど、みてよ、このジャケの虎プリント・シャツ!やっぱりダンディだった。このCDの決め手はこの虎シャツだった。

そして下段、LIZETA KALIMERI - MENELAOS MIHAILIDIS / TIS ASIATIDOS MOUSIS ERASTE...です。
HARIS ALEXIOU, DIMITRA GALANI / LIVEより予算のないオイラはこちらを洗濯しました。MENELAOS MIHAILIDISと言う人もおばさんなのですが。ここはやはりハリスよりLIZETA KALIMERIを期待をこめてということで09年作です。試聴して数秒で決めました!

える3.JPG

元東の横綱Fさん。パーティーで会った時は「いや〜もう図書館でCD借りてます」と言っていたから心配していたのだけれど、よけいな心配でした。メッチャ買ってるやん!レココレまで買ってる。何でも図書館で借りてるのは落語のCDだそうで、東の横綱返り咲きの毛生え!

える2.JPG

える4.JPG

いや〜拝ませてもらいましたフェイルーズの見たことないレコード!

える1.JPG

このタイのお水系のCDを顔写してるところをサラーム氏に激写されツイッターでつぶやかれてしまいましたが、なんなんだこの女達は!気になってます。しかしワールドミュージック殿堂入りレコード店のエル・スールがこんなものを扱っていていいのかと思うほど、気になるジャケでした。



こいつらどういうジャンルに属するのか...んなことどうでもいいや!

ぬーど058.jpg

新エル・スールへ行く!50回記念、やはり締めはこういうかたちで終わりたいです。
誤字、脱毛、お許しください、というかほんまに薄くなってるやん!いや〜ダイブヨッタ!



posted by 東京レコ・オヤジ960 at 23:15| Comment(0) | 新エル・スールへ行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。