リセット!レコオヤジ!

2013年01月28日

新エル・スールへ行く!54 その2

えろする.jpg

ツイッターでt-42師匠がスッチャート・ティアントーンの聞いたことないナイスな音源を取り上げていて、火がついてしまいました。そういえばエル・スールにまだCDがあったような、と思っていたらわずかに2枚。間にあった!不気味な笑いや会話からフェードインな曲が数曲、後半は80年代と思われるトラックもチラホラ、しかしエグイ人で完璧にオイラ好み。ダーオ・バドン、サマイ・オーンウォンに匹敵するツワモノだ!残るはこのシリーズのVOL.3だ。お願いします、店長!



このナンバーは収録曲だが、まだまだ序の口だ。そういえばスッチャートについては以前、レコジャケについて取り上げていた。あの頃、もっと彼のよさに気がついていれば...。

http://cinta2402.at.webry.info/200910/article_3.html

オイラの好きなエチオピア歌手TILAHUN GESSESSEの知らないCD(右)をみつけた。エチオピーク・シリーズとは2曲しかダブッていない。こちらの収録曲は70年代が中心みたいだ。それでもファンキーな曲も多く気に入りました。



tilahun gessesseといえばワールド・ファンなら誰もが泣いたこの映像でしょうね。初めて見る方、泣いてください!

えろする1.jpg

「これどうですか」と店長に見せられたEP盤にちょっと驚いた。和ソフトロック・ファンやジャズ・ファンにも人気のある盤で、オークションなんかでは高値でやり取りされている。オイラも一度見たことあるけど、驚いたのは広告が付いていたこと。こんな宣伝文句で売っていたんですね。エル・スール、不思議なレコード屋だ。

今日のアミアミ

あみみ.jpg

すこしずつではあるが、オイラの好きなアミアミ写真増えてきた。嬉しい!

posted by 東京レコ・オヤジ960 at 20:22| Comment(0) | 新エル・スールへ行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

新エル・スールへ行く!54 その1

エル.JPG

やはり、スポーツジムの浴場でジュニアを丹念に磨いたせいか、エル・スールに行ったらご利益があった。今日のエル・スール・レコーズ豊作でしたわ!それに帰りの品川駅の階段でパンチラに遭遇したもんね!これもすべてジュニアのおかげ、シンボルちゃんありがとう!梅宮か?

今年初のベストアルバム候補第1号!素晴らしい!どライカ!いやレンベーティカぽくもある。いやトラッド色も加味している。FOTINI DARRA嬢の新譜である。さすがだな〜、こういう素晴らしい作品をみつけてくるエル・スール店長。02年作(右)で思い出した彼女でしたが完全ノーマークでした。こりゃ早くもベストアルバムかも。

えるおやじ.JPG

実は試聴していてちょっとチビリました。裏ジャケ見たらこのオヤジ二人。「どうしよう!このオヤジ達が歌っているトラックがあったら」いらぬ心配でした。6曲目にちとコーラスが入る程度でオヤジ達の歌はなかったです。ギリシャじゃ有名なオヤジなんでしょうけど、オイラにはむさくるしいオヤジにしか見えず、できれば裏ジャケもキレイな彼女でいて欲しかった!



アルバムの雰囲気としてはこんな感じでしょうか。すみません、酔っているので参考にしないで下さい。だんだん、彼女がエマニュエル夫人に見えてきました。  つづく...。

今日のポスター

しまいずみ.jpg

この映画知らなかったっす!オイラの大好きな志麻いづみが左下に!オイラも彼女と契約書交わしたい!
posted by 東京レコ・オヤジ960 at 21:04| Comment(0) | 新エル・スールへ行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月08日

新エル・スールへ行く!53

える.JPG

本日、今年初のスポーツクラブへ。スタジオをチラ見するとフラのレッスンをしていた。で、なんとオイラの好きな熟女がお尻フリフリしてレッスンを受けているではないか!初詣に行ってないオイラは彼女の揺れる尻めがけ「今年も素敵な熟女に出会えますように」と祈願した。

エル・スールへ行くといきなり熟女ケツのご利益があった。欲しかったトルコ歌手Ezgi Köker/Sadeが入荷していた。店長曰く「先ほど荷物が着いたばかりですよ」という話。何と今年はついていることか!しかし初買いCDがトルコ歌手とは...。今年も昨年同様トルコ歌手にハマリそうな気がしてきた。

もう1枚はレコードは高値で全く手がでなかったフレンチ・カリビアンの名盤マリウ・クルテイエの世界初CD化盤。実はオイラはアフロ・ファンク・ナンバーよりなんたって若きラルフ・タマールの歌声が聴けるこの盤をずっと聴きたかったのだ。CD後半のビギン〜マスルカぽいナンバーが秀逸。若々しい彼の歌聴いて久々に東名汁でましたよ。尚、店長の話ではラルフ・タマール新譜が出るようだ。この盤、マラヴォワ・ファンも必聴でしょう。

あれこれ店長と話していると、エル・スール顧客ではシャバコの次に若いと思われるシャビ男くんが入ってきた。シャービばかり聴くからシャビ男、今考えた。ハリスほかレコードをいろいろ買っていった。最近、エル・スール顧客の若い人たちが面白い。オヤジーズにはない感覚、刺激されている。

祝!初登場!エル・スール無断リンク!シャバコのブログが面白い!http://sbnws.blog.fc2.com/blog-entry-9.html



エル・スールで教えてもらった!ちょっとカッコイイ!
posted by 東京レコ・オヤジ960 at 21:16| Comment(0) | 新エル・スールへ行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。