リセット!レコオヤジ!

2013年02月26日

新エル・スールへ行く!57

えろす3.jpg

本来なら昨日エル・スールへ行く予定だった。久しぶりにコンピユーマと話してその後、LIPOへ行ってベロベロに酔って美人女将に「レコオヤジさん、大丈夫」と介抱される予定だったのだが、親戚の通夜が入ってしまって行けなくなった。

通夜では女性住職いや熟女坊主がお経をあげているのに初めて遭遇。普段、坊主の話を聞かないオイラも熟女坊主の話に萌えてしまった。「人は毎日死と隣り合わせに生きています。だから毎日を精一杯生きるのです」いいこと言うなぁ〜とオイラは熟女坊主の言葉に...だった。

今日は告別式。終わり次第エル・スールへ行く。シャバコがツイッターでGAMZE CANYURT"SONGS OF ASIA MINORを紹介していて、これは早く聞きたいと思い...。



怒涛のトルコもの入荷だった。上記、ちょっとギリシャよりの感じも受けるがなかなかいいアルバムである。

えろす1.jpg

左のSUDE NUR以外はすでに紹介済み。トホホなジャケ(左)で、イケイケな曲も入っていたのですが勢いで買ってしまいました。トルコ三昧!正月手当が入ったものの低賃金のパートオヤジがこんなにCDを買っていいのか!と思ったのだが、昨日の通夜で聞いた熟女坊主のあの話、「人は毎日死と隣り合わせに生きています。だから毎日を精一杯生きるのです」そうだよ、オイラ、明日生きているかわからない。今日買うしかないのだ。熟女坊主ありがとう!と思い全て購入!今日中に聴こうっと!

えろす2.jpg

もう1枚気になったのがこれ。昔見たタイ映画、快盗ブラック★タイガーを思い出した。後ろのカウガールもいい。迷ったけど、保留にした。



ところが、帰路に着く途中、どうしてもこのウンコ踏んでしまうPVが忘れなく、TELしてキープしました。トホホ...オイラの人生これでいいのか、熟女坊主にきいてみたい。

えろえろ.jpg

なかなかいいジャケでした。エル・スールいくといつも知らないジャケに会えるのだ!

posted by 東京レコ・オヤジ960 at 20:50| Comment(2) | 新エル・スールへ行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月17日

新エル・スールへ行く!56

えろする2.jpg

シャバコに会った。昨年のエル・スール忘年会以来久しぶりである。ツイッターでネガティブなツイートをしていたので心配していたのだ。オイラは若い音楽好きを沢山見てきたが、シャバコのようなアイドルとディープなワールドものの両刀使いというのは初めてなので興味津々なのだ。案の上、美味しい食べ物、洋服よりCDが好きみたい。女は...聞くの忘れた。オサレでグルメで女にモテる音楽好きなヤツなんて最低だけどね。

さぁ!ついに立ち上がったY師匠!右のCDR最高じゃないですか!さすが数々のCDデザインを手がけてきただけあります。こんなかわいい、ウピットは誰もデザインできませんよ。選曲もナイスです。インドネシアの音楽業界のアホどもにも聞いてもらいたいですな。



Loriane Zacharie は以前このPVを紹介したことがある。確か、マルティニークで教師かなんかしていたんじゃなかったっけ、このPVが気に入っていたけどそれっきりだった。彼女の名前を最近見たのは例のマラヴォワの2012年ゼニットでのあのライブ。(こんだけストリングスがいていいのか!て、気もするが)



あの、故エディツト・レフェールほどエレガントではないけど、歌える彼女であった。その彼女の新譜が左のCDだ。基本的にはアコースティックなズークと言っておこう。店長の話だと、並みの扱いではないようだ。



悪くないし、彼女に期待をこめてCDを購入。この歌唱力はズークだけに閉じ込めておくにはもったいない。いずれいろんな姿が見えてくるでしょうな。それくらいの実力がある。期待してます。

えろする.jpg

はじめて見ました。写真撮る手が震えていました。



ツイッターにも呟いたけど最近のお気に入りPVだ。V.A. / KHMER HIP HOP -CREAM OF THE KROPにも収録されていた。東南アジアのPVはこうでなくっちゃね、という見本のようなPVですよ。これでHIPHOPなんだからカッコイイ!


posted by 東京レコ・オヤジ960 at 23:12| Comment(3) | 新エル・スールへ行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月05日

新エル・スールへ行く!55

える2.jpg

久しぶりに濃い〜時間をエル・スールで過ごした。やはりこんなレコード店は世界に二つとないだろうと思い知らされる時間だった。

bunboniさんがブログで紹介していたセルビアのナターシャ・マティッチの新作が入荷していた。どれどれ、聞かせてもらおう。どんな女やろ?とCDケースを開けたら、あれまぁ〜メッチャ巨乳やん!その瞬間、東名汁が出た!そんなことbunboniさんのブログにはどこにも書いてなかった。これは今年の巨乳ジャケ大賞候補かも。もうこうなると音の方はどうでもよくなってくるのだ。

えろす.JPG

もしかして、と思い見開いてみると、なんと股間にパーだしてるやん!素晴らしい!オイラは思わずチョキを出して「ホラ、オイラの勝ちやで!俺の女になれ!」と呟いてしまった。そんなこんなしていたら店長がCDをかえてしまって音の方は全く覚えていない。結局、予算の都合で購入しなかったがいい思いをさせて頂いた。

える3.jpg

少しすると、今、エル・スール顧客で一番熱い男〇〇さん(ニックネームがきまってない)が入ってきた。世間話をしていたらアジアン・カセット目当てのフランス人の人が入ってくる。ここからがすごかった。日仏アジアン・カセット争奪戦!オイラがカセ男と繰り広げたバトルとは違い国際大会である。こんな光景はそう見れるものではないのでお二人にお断りして写真を撮らせていただいた。勝者はダントツで〇〇さん。200本越えである!凄まじい戦いであった。フランス人がアジアのカセットを血眼になって探す姿の何と美しかったことよ!

える6.jpg

カセットバトルは終わり、少しするとナイジェリア人のGさんが入ってくる。店で何度も逢っているのでオイラも少しかを馴染みなのだ。なかなか愛嬌のある好感のもてる人である。

える5.jpg

で、彼が持ってきたLagbaja新譜が最高にカッコよかった!普段、ほとんどアフロ・ビートなんか聞かないオイラも前半のかっこよさに脱帽し、購入。LagbajaのCDは2〜3枚持っていたが本作が最高ではないだろうか。

える4.jpg

もう1枚気になったのがこれ。なんと言ってもジャケがVERY NICE ALBUM COVER!と言ったら店長が「どこが!」と突っ込んできたが金ジャケ、金をチラチラさせるこのジャケタマランでしょ。でも音聞くのを忘れたトホホ...。

しかしこんなに濃ゆいエル・スール行脚はめったにあることではない。幸せな時間であった。

今日の広告

したぎ023.jpg

オイラにもこんな下着をプレゼントできる彼女ができるだろうか!

★酔ってますので誤字脱毛お許し下さい。







posted by 東京レコ・オヤジ960 at 21:42| Comment(0) | 新エル・スールへ行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。