リセット!レコオヤジ!

2012年12月06日

欧米の見開きジャケを考える!

いぬ04.jpg

毎日のようにツイッターにレコジャケについていろいろとつぶやいているが、今回は痔数が足らないのでブログの方へ移動した。

見開きジャケって日本が最先端を行っていた70年代だと思っていたけど、このジャケを見て再考するに至った。開かないとわからない点では凝っていますよね。こんなことが欧米人にとって何の意味があるジャケなのか、わからないが、オイラは犬になりたい。あなたの犬になりたい!てことでしょうか。それにしてもこういうジャケはまだ日本では見たことない。発見できるだろうか!
posted by 東京レコ・オヤジ960 at 22:32| Comment(0) | レコジャケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。