リセット!レコオヤジ!

2012年02月26日

新エル・スールへ行く!36

える2.JPG

2/24日、エル・スールへ行く。というか行くつもりはなかったのだけれど、レンタルCDを返さなくてはならなかったので、渋谷へ行った。そのCDシングルがエノケンじゃなくてエノケソと言う歌手の「あの世はパラダイス・霊柩車はゆくよ」というトホホなもので、こんなシングル返しに渋谷までいくのかよ、アホらしい!と思いつつ、どうしてこういうCDをかりてしまうのか、自分を責めて責め、ヌイてしまうオイラだった。

この日のエル・スールはスーツ姿のお客さんが多く、なかなか珍しい日だった。オイラがたむろして少し経つとexpさん登場!ワールド系のブログはいろいろあれどオイラが一番信頼、いや、歯垢があうブログがexpさんのところなので彼がどんなのを試聴するのか興味ちんちんだったんだけど、何かイタリアものの暗い曲がツボに入ったようで、へ〜こういうのもありか。と、藤圭子を引きずっている感じで面白かった。まぁ人それぞれですからね〜音楽と言うものは。

ハイ、一応オイラも給料日が過ぎたので上記ブツを」Get!あ〜ん、今回熟女もの女性歌手もなし。
ソリ・カンジャ・クヤテはCD&レコードを売ってしまったけど、まぁ1枚ぐらいベストもの的なものを持っていてもいいかな〜という軽い気持ちでコウニュウ、良かったです。オイラ、日本語解説好きじゃないので迷わずイキました。
ABDALLAH OUMBADOUGOUはこちらの記事見て欲しくなりました。前作よりシンプルそうなので。で、オイラ好みでした。

える1.JPG

この日一番楽しめたのがこの本でした。非売品だそうです。欲しい方は連絡を。いるか?
自叙伝というか自慢本ですね。とにかく本人が撮ったもの〜いろいろと写真がおおいです。オイラみたいなフレンチ・カリビアン好き(おもにグアドゥループ、マルチニーク)には見たことない写真が多い。ほとんどミュージシャンの写真ばかりですけど。知らないレコ・ジャケも数多く掲載。

える3.JPG

ちゃんとMANUELA PIOCHEの記述もありました。ところであのCD「私たちの親愛なる行方不明者たちに捧ぐ」行方不明者ではなく、「亡くなった人達」だそうですよ。

える4.JPG

このレーベル・ロゴもかわいいですよね。オイラこの本を頼もうか今、悩んでます。


今日のレコ・ジャケ


ちち.JPG

最近日本のヌードジャケにオイラ好みが見つかるようになった。微妙ですね。オイラはチチに詳しくないけど、こういうのはつりがね型なのかヤギ型なのかどちらでしょうか。判断に迷います。まぁ見てる分にはそんなこと関係ないのですがね。や〜ナマで遭遇したことがないので憧れます!
posted by 東京レコ・オヤジ960 at 19:46| Comment(3) | 新エル・スールへ行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日はお久しぶりでした。小生の歯垢は、エルスールの歯科衛生士様にスッカリ見抜かれておりまして、最近は中年男女の世界の怨歌CDしか勧めて頂けておりません。
Posted by exp at 2012年02月26日 21:39
あーこの本欲しいかも。
エドアルド・ベノアとか載ってんでしょうね。
今度行ったとき見せてもらおうかな。
Posted by Astral at 2012年02月26日 21:57
expさん、どうも。

>エルスールの歯科衛生士様にスッカリ見抜かれておりまして
まぁ〜それはオイラも同じですが、expさんの場合少し、おいら達とは違う世界があるようですね。

>世界の怨歌CDしか勧めて頂けておりません。
深い世界でオイラにはついていけない、そんな雰囲気がありました。

Astralさん、まいど。
>エドアルド・ベノアとか載ってんでしょうね
載ってましたよ。Astralさんが知ってるミュージシャンもいろいろと載っていると思います。

>あーこの本欲しいかも。
まぁそのノリの範囲だと思います。一度見せてもらった方がいいと思います。

Posted by 東京レコ・オヤジ960 at 2012年02月27日 21:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。