リセット!レコオヤジ!

2011年06月06日

アコーディオンニストになりたかった!

あこ1.JPG あこ2.JPG

オイラ24〜25才のころトンボ・アコーディオン教室に通おうと思っていた。

憧れのスティーブ・ジョーダンやフラーコ・ヒメネス、横森良造になりたかったのだ。

願いは叶わなかった。

でも、もし、オイラがアコーディオンニストになっていたら上記のジャケみたいな仕事が舞い込んできたのだろうか。

ちょっと考えてしまう
posted by 東京レコ・オヤジ960 at 23:05| Comment(2) | 考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あゝ、私も同じ夢を...

昔行った横森良造氏のコンサートでは、お客さんがみなさん自分より40歳年上、列の後ろから見える頭はみんな真っ白。自分が全然知らない歌を全員で嬉しそうに歌ってて、なんか負けた、って感じでした。
Posted by 「ゆ」 at 2011年06月10日 08:42
お〜ゆさん元気ですか。
オイラはカラオケとかあまり好きじゃないんですね。歌っている横で伴奏できるって素晴らしいことだと思うんです。特にアコーディオンは特別です。
Posted by 東京レコ・オヤジ960 at 2011年06月17日 17:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。