リセット!レコオヤジ!

2012年11月21日

さらば宮史郎!

みや.jpg

「女のみち」当時、小学生のオイラでも歌えた曲である。家の前の工場のオジサンが旋盤やりながら口ずさんでいたのが今でも忘れられない。オイラも自然と覚えてしまった。もちろん歌詞の内容など理解していない。

ある時、同じクラスのちと裕福な女子クラスメートの誕生日会に招待される。なぜ、こんな貧乏なオイラが招待されるのかわからなかった。「行きたくないなぁ」と思ったが、その女子の母親をオイラは好きだった。「こんなお母さんだったらなぁ...」「あんなお母さんと一緒にお風呂にはいりたいなぁ〜」といつも思っていたのだ。でも持っていくプレゼント買えないし、と思っていた。そこでひらめいたのが工場のおじさんが歌っていた「女のみち」だ。画用紙に黒の蝶ネクタイ、赤のスーツを書き、穴をあけ首からつるす。ヒゲをつけ、頭は父親が使っていた柳屋のポマードを使って七三わけ。お玉をマイク代りにして、いざ誕生日会へ!

憧れのお母さんの招きでいままで体験したことのない空間の応接間へ。そこには見たことのないケーキが並んでいた。招待された子がプレゼントを渡している。と、「ひろし!(オイラの本名)プレゼントどうしたんだよ、なんだその格好は!」と罵声が飛び交った!「僕のプレゼントはこれです!」と「女のみち」を歌い始める。泣きそうになったが、なんとか最後まで歌いきった!さんざんバカにされたが憧れのお母さんに「楽しかったわよ」と言われたとき、人生初めての東名汁が出た。「女のみち」オイラには忘れられない歌なのだ。

92年、ワールドミュージック全盛の頃、上記CDSが発売される。どうでもいいフラメンコ・アレンジだがオイラは買ってしまった。以来、20年も大事に持っている。アレンジはかわれど、忘れられなかったのだ。宮史郎、オイラには特別な歌手の一人だったのだ。

みや1.JPG

まぁ、そんなに焦るなよ、いつかこちらで会おうよ、なんていっているようなウラジャケだ。
さよなら、ありがとう!宮史郎!
posted by 東京レコ・オヤジ960 at 19:24| Comment(2) | 歌謡曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

わくわくする本!

ほん01.JPG

しかし、ツイッターのやりすぎでまだ読み終わっていないこの本。
いや〜読んでいてワクワク、ダンドゥットに熱中していた青春時代が蘇ってきますね。
読み終わって気になるところは、少しづつとりあげることにしょうと思う。

カセ男もツイッターをはじめ、エル・スールオヤジーズ周辺ツイートが面白い。
オイラもネタのほとんどがツイッターに流れている。こちらがおろそかになりそうだ。
posted by 東京レコ・オヤジ960 at 13:34| Comment(0) | インドネシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月09日

プランテーションからの届きもの!

べにゃみん.jpg

プランテーションのツイッター、プロフィールに「最近エア・レコード店として再出発しました。」と書いてあってちょっと受けてしまいました。

久しぶりに連絡があってまずは見たことない上記ブツをゲット。なかなかいいジャケで気に入っている。ベニャミン死後に再発されたものではない80年代前半オリジナル作品であろう。内容はPOP BETAWI JAIPONG.直訳するとジャイポン風なブタウィ・ポップス。まぁこの時代このジャンルは多くあった。例えばワルジナなんかはPOP JAWA JAIPONGとかやっていたしね。A面6曲がベニャミン&イダ・ロヤニでB面はブタウィものである。A面6曲、すでに再発カセットで聴いていたので特に驚きはなし。ただし、アレンジャー表記にL.ARIBOWOの名がある。チャンプルDKIで日本でも知られたぶっとびプロデュサーだ。ほんとかな、この音のアレンジはUNTUNG YUSという人だと思うんだけど、まぁいいや...

面白かったのがB面のブタウィもの。O.K.BETAWI MANA TAHAN全く知らない。O.K.BETAWI(ブタウィのオルケス)の表記もあまりみないけど、Lenong Betawi(ジャカルタ語喜劇)ぽくもあるけど、ちゃんと歌っている。こういうのあまり聞いたことなく、ひろいもんでした。

こじぇ.jpg

待ちにまった、いそうでいなかった、ブタウィ・ラッパーのkojek.ガンバン・クロモンをサンプリングネタに使い、ベニャミン、スカルノの声を使い、si putingというブタウィの映画の一部をサンプリングする。まぁオイラとしては合格点なブタウィ・ラッパーである。が、キャッチーなトラックがないのが少し淋しいのと、いろいろ映像を見たけどライブ・パフォーマンスはいま一つだ。CD聴いていた方がいい。まぁこれからの課題ということで。



最近発見した!気に入っているのだこのPV.音もgambang modern でナイスじゃないですか。オイラの知らないところでおもろい音楽が息づいている、インドネシア!



いい機会だからオイラの好きなラッパーを紹介しておく。ブタゥィ・ラッパーといえばこのNEOを思い出す。90年代後半だっただろうか。知ったかぶりな日常生活を皮肉ったライムがいかすグループだった。



これも古いなぁ〜!でもクロンチョンをサンプリングしたグループてこれしか知らない。もっとエグイやつが出てこないかと期待しているのだが。



コイツは大好き!まずシャツが好き。メガムンドゥン柄。青い柄だったらもっと好きになってるね。それからクラトン(王宮で)買ったと思われるCAP.で、やっぱりパブリック・エネミー、ラキム気取り最高じゃないですか。ジャワ語で何言っているのかわからないのもいい!



こちらはスンダのグループです。女性VOのfeatがいいですね。
と言うことでインドネシア語をやっていたので興味があるだけで、やっぱりオイラは歌でないと。
すみません、酔ってます。
posted by 東京レコ・オヤジ960 at 22:56| Comment(0) | プランテーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。