リセット!レコオヤジ!

2012年08月09日

大森スタンダード1

あじあ.JPG

現在22:45分。今日は涼しい。クーラーなくても心地よい眠りが約束されそうだ。

大森スタンダードとは、入新井図書館で本を借りて、焼き鳥屋「もつ焼きとん兵衛」で焼き鳥でちょっとホロ酔いになり、その勢いで大森レコ・ファンへ行ってブツを漁る。オイラの唯一無二の楽しみなのである。

クーラーなしの六畳一間。こう暑いと読む本も涼しげな本がいいなと探していたら、知りませんでした上記写真の本。この人の本はかなり読んでいるけど、知らなかったです。ちょっと、東南アジアに偏っているところが気に入りました。楽しみ。

やきとり1.JPG

行きつけの「もつ焼きとん兵衛」へ行く。ガラガラガラと戸をあけると大将が座って待っている。入っていきなり言われる「いらっしゃい」この重圧感がたまらないのだ。

やきとり.JPG

焼き鳥を塩で頼む。大将曰く「焼き鳥は塩でしょ、タレで食べると肉の旨みがわからない」さすが仕入れ肉に自信があるようだ。黙々と焼き鳥を焼く大将の背中を酒の肴にしながらほろ酔い気分へ...。

スモール.JPG

ほろ酔い気分でレコ屋へ行くのはホント楽しい。大森レコファンは地元だから親近感があっていいのだ。気になっていたスモール・フェイセスのデラックス・エディションを購入。今日はハナクソほじくる店長はいなく、女性店員が二人。うれしいなぁ。エル・スールではありえない光景。レジに行くと「盤を確かめますか」と町田さん。「いや、これ中古盤じゃないんですけど」とオイラ。「あ!すみません」町田さん、可愛かったナァ!「あ!すみません」でオイラは東名汁でましたよ。やっぱりレコ屋のレジは女性じゃなきゃ!なんちゃってモッズだったオイラにはこの盤はさんざん聞いた忘れられない1枚。東名汁出てかえてよかった。大森レコファンへいった甲斐があったのだ。

むーん.JPG

しかし、大森という土地柄、こういうぶつを誰がかうのかなぁ〜と思いつつ。こういうブツが近所のレコード屋にあるというのもなんだか嬉しくなってしまった。

今日のレコジャケ

夜の2.JPG

TVはオリンピックに高校野球、最悪な状態。オリンピックは嫌いだけど女子サッカーと女子レスリングはやはり見てしまう。なでしこの近賀ちゃん大好きだからね。サッカー、フランス代表のMFルイザ・ネシブ美人ですね。アルジェリア系の血を引くというルーツも惹かれるけど、うまい!

で、女子レスリング見ていてこのジャケを思い出した。どうする、初めての夜、彼女の腹筋割れていたら。

「さぁ、もう遅いから寝ようか」
「うん、レコオヤジさん、恥ずかしいから電気けしてね」
「わかったよ」
レコオヤジの手がスルスルと彼女の胸を通過し、腹部にさしかかる。
「固っ!」いままでレコオヤジが体験したことのない腹部の固さのため、思わず口に出してしまった。
「ごめんね、あたし、レスリングやっていたの」「気にしないでね」
そういわれても素直に受け入れない、もしかして〇起しないかも、はたして彼女をホールできるのだろうか、自信のないレコオヤジであった。

オリンピックの女子レスリングを見てこのレコジャケを思い出し、こんな夢想をするのはオイラだけだろう。しかし、昔から憧れてるんだよ、女子レスリングのレフェリー。あのボディ・チェックたまらんね。
posted by 東京レコ・オヤジ960 at 00:00| Comment(2) | 大森スタンダード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。