リセット!レコオヤジ!

2012年01月14日

トルコ美人歌手を追え!12



Özlem Özelてこんな妖怪、いや魔女見たいな人だったけな?昔はもう少しマトモだったような。へへへ、大して知らないのに言うなって。でもこうしたサナートみたいなクラシカルな音楽やるなら、かえってこのビジュアルがいいのかも知れない。この髪の毛がベッタリ、サザエさんか鉄腕アトムかってぐらいインパクトある髪型、何色つううのこの瞳みのる。なんかトルコにしか存在しないような歌手ですよね。オイラは支持したいですが、アルバムとなると容姿はあまり関係ないからなぁ〜。歌唱力にはもう少しインパクトが欲しい気がする。

こちらもいいです。

apik.gif

Özlem Özelのあの髪型見てたらこの人を思い出しましたよ。ジャワの歌手だったかコメディアンだったか忘れましたが、カセット1本持ってました。どこかにあると思うけど。この人はインパクトありましたね。忘れられないインドネシア芸能人の一人でした。

読みたい本

かんのう.JPG

今年で父親が亡くなって25年になります。彼の遺品を整理していた時、カバーのない官能小説が20冊くらい出てきました。「こんなの密かに読んでいたのか」と当時オイラは父親を少し軽蔑しました。でも今は違います。表紙のないエロ・DVDは20枚(大阪時代にほとんど買った)をはるかに超えました。そして官能小説がすごく読みたくなりました。父親の年齢に近づくにつれ父親に似ていくような気がします。オイラは間違いなく彼の息子だったんだ、と少しうれしくなりました。

「出張フルコース」なんとも題名がソソリます。どんなフルコースなのか、着物姿は何を意味するのか。店頭で買うのはちょっと恥ずかしいかも。「そんなことじゃ官能小説を堪能できんぞ!」と天国書店で立ち読みしている父親がつぶやいていそう....。
posted by 東京レコ・オヤジ960 at 21:44| Comment(0) | トルコ美人歌手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。